toto予想の予想方法を変更しました

この度、第1264回toto予想より予想方法の変更を行いました。

といっても、皆さんにご覧いただく内容が変わったというものではございません。

予想の基準にしていたデータを作り替え、当たりやすいように調整しました。

これにより、おおよそ10%ほど当たりやすさが増えています。

ぜひ、今後も当たる予想を提供していきますのでtoto予想サイトをよろしくお願います。

具体的にどこが変わったのか?

toto予想サイトでは、過去の試合データと乱数を複雑に計算した数値を元に、勝ち・負け・引き分けを予想しています。

この予想方法自体に変更はないのですが、過去の試合データの内容を変更しました。

具体的には、扱うデータ量を大幅に少なくしました。

これまで、過去数年分のデータを対象に自動計算を行っていたのですが、今後は半年分のみを対象として計算を行い予想を組み立てます。

やはり、サッカーは流れが大事なスポーツで、勝つときは勝ちが続き、負ける時は負けが続きます。

今後は、流れも考慮した予想を提供できるようになると考えています。

どのぐらい当選率が上がるのか?

シミュレーションによれば、おおよそ10%ほどは当選率が上がると考えられます。

もちろん、シミュレーション通りに動くとは考えにくいですが、少なくとも数%は改善できると思います。

これにより、大穴狙いというものが難しくなると考えられますが、その辺りは乱数を調整して高額当選も狙えるようにしています。

今後も改善していきます

今回はデータ量を大幅に減らした大規模改善となりますが、計算式の変更など小規模な改善は日々行なっています。

具体的にお知らせは致しませんが、当サイトでは日々、少しでもあたりやすい計算方式を求めて、現時点でわかっている最善の結果をお届けしています。

少しでも当たりやすく、皆様に当選金額をお渡しできるような予想を提供していきますので、今後もtoto予想サイトをよろしくお願いします。

コメントを残す